2007年11月09日

休みの過ごし方

お休みの日は、家族や友人そして自分のために
たっぷり時間をつかう時計


午前中から、夕飯のネタを考えてみたりひらめき
(今日は、パワーダウンの相方のために盛り野菜&タラ&サーモン鍋)

本屋さんで旬の本を立ち読みしてさんざん散策したすえに
絵本を購入してみたり
(友人にプレゼントプレゼント

普段、カラダを冷やさないようにと控えてる甘いものやコーヒーを
たまにはと飲んでみたり喫茶店
(スタバのソファが空いてるとなんだか嬉しい^^)

なんにも考えずDVDをみながらスクワランオイルで足を念入りに〜ひたすら
磨いてあげたり
(・・最近は、米TVドラマにはまってる)


とにかく、思いついたことは時間のゆるす限り、
どんどんやってみる。



普段から、気になってる!

ことが一つずつ片付いていく感覚も楽しい。



感じたままに正直に動いていると

今、何を欲して、何が足りないかがみえてくるから

感性が豊かになって心地いい揺れるハート


ゆとりを感じる幸せな^^瞬間でもあります。


ふだんの何気ない時間は

大切な人達や自分が元気でいてくれるからこそぴかぴか(新しい)


日々、忙しく過ごしていると
見失いがちですよね。

だからゆとりを身近に感じることって大切。


ゆとりを感じる 自分を大切にする
サロンを開いたのも
元気で笑顔が溢れるように晴れ
との想いが原点。

大切な友人が
病気と向き合っている姿をみて
その気持ちがさらに強くなった

話しを聴く
いっしょに過ごす

私ができることはわずかかもしれない

見守りながら
動く

彼女がそうしてくれたように

いつでも動けるためにパワー補給な1日も必要。


メリハリを大切に

ゆとりを身近に感じて



posted by さくら at 02:11| 大阪 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。